2017.09.15

10月中旬より、大阪府内のタクシー(約16,000台)が万博ステッカーを貼ってPRをします!

この度、大阪商工会議所では、一般社団法人大阪タクシー協会及び一般社団法人全大阪個人タクシー協会を連携先として、大阪府下で運行するタクシー約1.6万台にステッカーの掲示をして頂きます。
 
大阪商工会議所では、「大商らしい」「大商ならでは」の万博誘致機運醸成活動を行っており、新たな展開として10月中旬より「万博ステッカー・キャンペーン」を開始されます。
 
この事業は、「2025年万博を大阪・関西へ!」のスローガン及び万博誘致ロゴマークを盛り込んだステッカーを20万枚程度作成し、大商会員企業等に無料で配布し、
各社の玄関口等に貼り付けていただくことで万博誘致の機運を盛り上げるものです。

大阪商工会議所リリース
http://www.osaka.cci.or.jp/2025expo/files/article/file00000102.pdf