平成29年7月26日(水)、大阪府咲洲庁舎 咲洲ホールにおいて、万博誘致セミナーを開催しました。
また、同日、2025年大阪万国博覧会を実現する国会議員連盟総会が開催されました。

平成29年7月26日(水)、大阪府咲洲庁舎 咲洲ホールにおいて、万博誘致セミナーを開催しました。会場が満員となる約400人の皆さんに参加いただきました。
また、同日、2025年大阪万国博覧会を実現する国会議員連盟総会が開催され、誘致への機運を盛り上げていただきました。

2017年アスタナ国際博覧会のジャパンデーで万博誘致のPR活動を行いました!

2025年の国際博覧会の誘致に向けて、松井一郎誘致委員会会長代行(大阪府知事)及び松本正義誘致委員会会長代行(関西経済連合会会長)がカザフスタン共和国で開催されている2017年アスタナ国際博覧会を訪問しました。
7月22日(土)は、日本の良さを来場者に感じてもらうジャパンデーが開催され、世耕経済産業大臣とともに、日本館を視察したほか、大阪から参加された多くのボランティアの方々による大阪・関西の伝統・文化を紹介するパレードや日本館主催のレセプション等に加わるなど、万博会場に来場された多くの方々に万博誘致に向け、大阪・関西の魅力の発信などのプロモーション活動を行いました。

経産省ホームページ ジャパンデーについてのプレスリリース
http://www.meti.go.jp/press/2017/07/20170724003/20170724003.html

2017年アスタナ国際博覧会で万博誘致のPR活動を行いました!

2025年の国際博覧会の誘致に向けて、鈴木博之誘致委員会副会長(関西経済同友会代表幹事)が新井大阪府副知事とともに、カザフスタン共和国で開催されている2017年アスタナ国際博覧会を訪問し、7月14日(金)に行われたカリブ共同体ナショナルデーなどの機会を捉え、万博誘致に向けたPR活動を行いました。

7月11日、大阪府本庁舎別館及び大阪市役所に、万博の誘致機運を盛り上げるための懸垂幕を設置しました。

7月11日に、大阪府本庁舎別館及び大阪市役所に別添の懸垂幕を設置しました。
併せて、大阪のメインストリートの一つである御堂筋の淀屋橋周辺、なんば周辺に万博の機運を盛り上げるための街路灯バナーフラッグを掲出しました。

 



小学生対象「私の考える万博絵画展」作品募集!

日本は、今から8年後の2025 年に、万博を開催できるように取り組んでいます。
この万博では、世界中の国からたくさんの人が集まり、皆が仲良く楽しく暮らせる未来の
社会を作れるように、いろいろな新しいことが実験されます。
小学生の皆さん、「こんな未来になったらいいな」という夢や希望を自由に描いてください。
沢山のご応募をお待ちしています!

募集テーマ

メインテーマ:私が考える未来の社会
サブテーマ:次の①~⑩の中から一つを選ぶか、別にイメージする未来の社会を自由に描いてください。

応募について

■応 募 対 象:小学生(日本に住んでいる又は在学中の方)
■応 募 期 限:平成29年9月30日(土)必着(当日消印有効)
■用紙、画材:・用紙は八つ切り画用紙(271 ㎜ ×392 ㎜)又は四つ切り画用紙(392 ㎜ ×542 ㎜)
                        ・画材は自由(版画、貼り絵を除く)
■応募方法 :作品の裏面に応募シートを貼り付け、下記まで郵送してください
      ※応募シートはこちらからダウンロードしてください。

■送付先:2025 日本万国博覧会誘致委員会事務局(大阪本部)
    〒540-8570 大阪市中央区大手前2 丁目 

■作品の審査 :絵画の専門家、2025 日本万国博覧会誘致委員会事務局職員等が実施

■応募部門と受賞等:

・上記の受賞作品には、賞状と副賞を贈呈(表彰式を平成29 年12 月頃に実施予定)
・受賞作品のほか、100作品程度を入選作品として選定
・応募者全員に、万博関連の記念品をプレゼント

■応募作品の展示(複数個所で展示するなどの場合は、レプリカによる展示を含む)
 ・誘致委員会WEB ページ、大阪府内の空港及び主要鉄道駅、商業店舗ほかを予定
(H30.1 以降)

主催 2025 日本万国博覧会誘致委員会
協力 りそなグループ、阪急阪神ホールディングス
後援 外務省、文部科学省、経済産業省、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、堺市教育委員会

本件に関するお問合せ先

2025 日本万国博覧会誘致委員会事務局(大阪本部)
〒540-8570 大阪市中央区大手前2 丁目 
電話:06-6944-6826
メール:info@expo2025-osaka-japan.jp