ビッド・ドシエ(立候補申請文書)の概要及び全文が公表されました。

○9月25日(月)にBIE(博覧会国際事務局)へ提出した2025年国際博覧会の大阪・関西誘致に向けたビッド・ドシエ(立候補申請文書)の全文を経済産業省のHPで公表しています。

◆ビッド・ドシエとは
・立候補国がBIE事務局に提出する正式な立候補申請文書。
・BIE事務局は、開催候補地への調査団訪問を経て、評価レポートを作成。

◆主な目的
・BIEから、開催計画の実現可能性について、技術的審査を受けるための書類であり、調査ミッションの際の基礎資料となる。
※BIE加盟各国政府にも送付される。

◆今後の主なスケジュール 
2017年9月28日 ビッド・ドシエ提出期限
11月15日 BIE総会(第2回プレゼン)
2018年1~3月頃 BIE調査団来日・審査(1週間程度)
※立候補国を順次訪問。訪問順は未定。
6月 BIE総会(第3回プレゼン)
11月 BIE総会(最終プレゼン後、投票により開催地決定)

(経済産業省ニュースリリース)
http://www.meti.go.jp/press/2017/09/20170929002/20170929002.html

「2025年国際博覧会誘致特使」(万博誘致特使)が任命されました。

 
○2025年国際博覧会の大阪への誘致のため、河野外務大臣より、「2025年国際博覧会誘致特使」(万博誘致特使)として以下の方々へ誘致関連業務を委嘱されました。
 
・千玄室氏
・コシノジュンコ氏
・岡村善文氏
(外務省アフリカ開発会議(TICAD)担当、国連安保理改革担当兼人権担当大使)
 
また、以下の方にも委嘱することが決定されました。(交付式は別途実施予定)
・本田圭祐氏
・山中伸弥氏
 
○誘致特使の方々には、万博誘致に向け、オールジャパンで活動を行うにあたり、
その海外での知名度を活かし、まずは我が国及び大阪・関西の魅力を国内外へ積極的に発信いただくことが期待されています。

(外務省ニュースリリースページ)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005043.html

オフィシャルパートナーの阪神高速道路株式会社さまが、中之島エリア、港大橋・東神戸大橋でのライトアップなどを行います。

阪神高速道路株式会社さまは、 2025国際博覧会(万博)を大阪・関西に誘致するための誘致活動を支援する「オフィシャルパートナー」として、認知度の向上や気運の醸成に向けた活動を実施されますので、ご紹介いたします。

 

「かんさい魅力物語」イベント会場で、誘致シンボルマークの表彰式を行いました。

○9月23日(土)に東京丸の内にあるKITTE 1階アトリウムで開催された関西の魅力発信プロジェクト主催による情報発信イベント「かんさい魅力物語」での万博誘致イベントにおいて、誘致シンボルマークの表彰式を行いました。

○今年の3月27日から5月1日の期間で誘致シンボルマークの募集をし、応募があった1,331作品の中から、最優秀賞に選ばれた大川幸秀(おおかわゆきひで)さん、優秀賞に選ばれた彦根正(ひこねただし)さんをお招きして、表彰状の授与を行いました。

○受賞されたお二人からは、作品のコンセプトや、作品にこめられた思いなどについてコメントいただきました。

○なお、この最優秀作品をもとに作成された誘致ロゴマークは、既にポスター・チラシ・ポロシャツ等のPRツールや、街頭の懸垂幕・バナー・デジタルサイネージ等でのプロモーションに活用されており、万博誘致の機運醸成に大きく貢献しています。

 

「かんさい魅力物語」における万博誘致PRのイベントを行いました。

○9月22日(金)・9月23日(土)に、東京丸の内のKITTE 1階アトリウムで開催された関西の魅力発信プロジェクト主催による情報発信イベント「かんさい魅力物語」において、万博誘致のPRを行いました。

○9月23日(土)のステージイベントでは、大阪出身のNON STYLEさんのほか、プラス・マイナスさん、田畑藤本さんをお迎えして、万博に関するトークコーナーや、若者自らが主体となって大阪万博を創り上げるためにつくられたプラットフォームである「Team WAKAZO」に届けられたアイデアの紹介を行うなど、万博誘致の機運を盛り上げました。

○また、会場内で署名活動や会員募集の呼びかけも実施し、多くの方にご賛同いただきました。ありがとうございました。

 

10月中旬より、大阪府内のタクシー(約16,000台)が万博ステッカーを貼ってPRをします!

この度、大阪商工会議所では、一般社団法人大阪タクシー協会及び一般社団法人全大阪個人タクシー協会を連携先として、大阪府下で運行するタクシー約1.6万台にステッカーの掲示をして頂きます。
 
大阪商工会議所では、「大商らしい」「大商ならでは」の万博誘致機運醸成活動を行っており、新たな展開として10月中旬より「万博ステッカー・キャンペーン」を開始されます。
 
この事業は、「2025年万博を大阪・関西へ!」のスローガン及び万博誘致ロゴマークを盛り込んだステッカーを20万枚程度作成し、大商会員企業等に無料で配布し、
各社の玄関口等に貼り付けていただくことで万博誘致の機運を盛り上げるものです。

大阪商工会議所リリース
http://www.osaka.cci.or.jp/2025expo/files/article/file00000102.pdf

「マチミラOSAKA2017」で万博誘致のPRを行いました!

○9月2日(土)・9月3日(日)に、うめきた2期エリア(大阪市北区)で開催された「マチミラOSAKA2017」(主催:一般社団法人大阪青年会議所)において、万博誘致のPRを行いました。
○9月2日(土)のステージイベントでは、岡部倫典大阪青年会議所理事長とともに、松井一郎大阪府知事、橋爪紳也氏で万博の概要に関する対談を行いました。
○対談で松井知事は、万博への思いを語るとともに「フランスなどとの誘致競争は厳しい戦いになるが勝ち抜いていきたい」とコメントし、あわせてステージ上から、会員登録の呼びかけも行いました。
○また、同会場内でブース出展を行い、会員募集の呼びかけと、応援メッセージの募集を行いました。子どもから大人までたくさんの方に応援のメッセージをいただきました。ご協力いただいたみなさま本当にありがとうございました。