「大阪マラソンEXPO」に万博誘致のブースを出展し、PRを行いました!

○11月24日(金)・25日(土)にインテックス大阪(大阪市住之江区)で開催された「大阪マラソンEXPO」(主催:大阪マラソン組織委員会)にて、万博誘致のブース出展しPRを行いました。

○11月26日(日)の大阪マラソン当日には、インテックスプラザで会員登録の呼びかけや署名活動を行ったほか、ゴール地点付近では、沿道で声援を送られる方々に、万博誘致ロゴマークをあしらった応援小旗を配布し、マラソンのレースと同じくらい熱く、誘致機運を盛り上げていただきました。

○この3日間では、多くの方々に万博誘致へのご理解・ご賛同をいただき、約9,000名もの方から署名を頂戴しました。引き続き万博誘致実現に向けて頑張って参ります。

 

「inochi学生・未来フォーラム2017」で万博招致のPRを行いました!

○11月23日(木)に梅田スカイビル(大阪市北区)で開催された「inochi学生・未来フォーラム2017」に松井大阪府知事が出席し、2025年の万博誘致に向け、若者の提案などを取りまとめた「若者版事業計画書(WAKAZOドシエ)」を受け取りました。

○その後のプレゼンテーションにおいて、松井知事は「日本が一丸となって、万博誘致を実現したい。そのためには、若い方たちの力が必要。共に頑張っていきましょう。」と若者に働きかけました。

 

「2025未来社会デザイン会議」オリエンテーションが開催されました!

〇11月18日(土)に東京国際フォーラムにおいて、大手企業23社、約120名が参加し、「2025未来社会デザイン会議」のオリエンテーションが開催されました。

〇また、各企業の若手社員が自社の技術や事業の中で、SDGsへの取り組みに向けてどういった貢献ができるかを考えるワークショップも開催され、大いに賑わいました。

〇12月18日(月)には、今回のオリエンテーションを踏まえ、ブラッシュアップをした結果を発表する「2025未来社会デザイン会議」のプレゼンテーションが、経団連会館で開催される予定です。

 

オフィシャルパートナーの阪神高速道路株式会社様が11月17日から中之島エリアで特別ライトアップを行います。

オフィシャルパートナー、阪神高速道路株式会社様は、2025 年国際博覧会(万博)の大阪・関西での開催を目指して、11月17日から中之島エリアで特別ライトアップを行います。

これまで、中之島エリアの阪神高速道路(延長1.7km)では、大阪府・大阪市が実施する堂島川の護岸や橋のライトアップと連携して、橋脚(41 基)のライトアップを実施されていましたが、この度、御堂筋イルミネーション2017 の開催に併せて、新たに11月17日から、さらなる機運の醸成を図るため、万博にちなんだ特別ライトアップを実施されます。

 

詳しくは阪神高速道路株式会社様のプレスリリースをご覧ください。
http://www.hanshin-exp.co.jp/company/files/20171117press.pdf

2025日本万国博覧会誘致委員会は、11月18日(土)に、「2025未来社会デザイン会議」の キックオフイベントとして、オリエンテーションを開催します。

わが国は現在、国際連合が定めた2030年を目標年とするSDGs(持続可能な開発目標)の
達成に向けて、2025年の万国博覧会の誘致を目指しています。

「2025未来社会デザイン会議」は、「人類社会の課題を解決する場」である万国博覧会の誘致
を契機に、未来社会の担い手である若者が、自社のリソースはもちろん、他社との連携も含めて、
どのように課題解決をしていくのかのビジョンを描く場を提供するために開催するものです。

今回はグループワークを中心に行い、そこでのアイデアを1カ月かけてブラッシュアップしてもらい、
発表と表彰を12月18日に行います。
本イベントはプレスフルオープンです。ぜひご取材いただきますようお願い申し上げます。

 

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

2025年国際博覧会の大阪・関西への誘致に向けて11月15日にBIE(博覧会国際事務局)総会で プレゼンテーションを行いました

日本は、2025日本万国博覧会誘致委員会とともに、2025年国際博覧会の大阪・関西への誘致のため、11月15日にパリで開催されたBIE総会において、BIE加盟国に対し、第2回のプレゼンテーションを行いました。

安倍総理のビデオメッセージのほか、国連が設定しているSDGs(持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals)の解決に諸外国とともに取り組む日本の官民の取組をアピールしました。日本の計画する国際博覧会が、大阪・関西を起点として、SDGsの達成に貢献するものであるということを訴えました。また、吉村大阪市長が、大阪にはSDGs達成に向けて取り組む環境が整っていることを伝え、開催地「夢洲」を紹介するとともに、具体的な会場イメージについてもプレゼンを行いました。

詳しくは経済産業省ホームページ ニュースリリースをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/press/2017/11/20171116001/20171116001.html

 

< 動画(日本語字幕付き)>
1.オープニング映像
https://www.youtube.com/watch?v=mo0auprm3Xw&feature=youtu.be

2.コンセプト映像(1)(一部パートに安倍総理出演)
https://www.youtube.com/watch?v=75J0buXQUIk&feature=youtu.be

3.コンセプト映像(2)(一部パートに安倍総理出演)
https://www.youtube.com/watch?v=mNTCbMbq1uM&feature=youtu.be

「御堂筋ランウェイ」において万博誘致のPRを行いました!

○11月12日(日)に御堂筋(大阪市中央区)で開催された「御堂筋オータムパーティー2017 御堂筋ランウェイ」に2025大阪万博誘致アンバサダーのダウンタウンさんが出演し、万博誘致のPRを行いました。

○また、ステージ上で、同年代の松井会長代行(大阪府知事)とダウンタウンさんが息のあったトークを繰り広げるとともに、集まった観衆に会員登録の呼びかけを行うなど、大いに盛り上がりました。

 

「万博誘致ロゴマーク・ラッピングトラック」の出発式が行われました!

○誘致委員会のオフィシャルサポーターである一般社団法人大阪府トラック協会に加盟する各社が保有するトラックに、万博誘致ロゴマークをラッピングした「万博誘致ロゴマーク・ラッピングトラック」の出発式が11月10日(金)に大阪府庁正面玄関で行われました。

○出発式で、同協会の辻会長は、1970年の大阪万博の思い出に触れ、「もう一度、あの熱気を取戻し、子どもたちに夢を与えよう」と集まった人々に熱く訴えかけられました。

○これに対し、松井知事は、協力への感謝を述べるとともに「事故のないよう気をつけて、走る広告塔として、日本中で盛り上げていただきたい」と述べられました。

○誘致ロゴマークをラッピングしたトラックが、全国各地を走ることで、大阪・関西のみならず、誘致機運の全国各地への拡散が期待されます。

 

「咲洲こどもフェスタ」で万博誘致のPRを行いました!

○11月3日(金・祝)・11月4日(土)・11月5日(日)に、ATC・咲洲コスモタワー(大阪市住之江区)で開催された「咲洲こどもフェスタ2017」にて、万博誘致のPRを行いました。

○11月3日(金・祝)には、大阪府のメインキャラクター(広報担当副知事)の「もずやん」が登場し、来場者に万博誘致の応援や会員登録の呼びかけや署名への協力などを行いました。