経済産業省作成

 

【安倍総理大臣によるBIE総会プレゼンテーションオープニング映像より】

大阪、関西。大阪、関西。繰り返し、言ってみます。大阪、関西。

 

ここについて語るとき、私は20代の頃の自分を思い出さずにはいられません。
それはまだ政治家になる前、私はヘルメットをかぶりながら、関西のとある製鉄所で働いていました。
そこでの経験は、私の原点です。

 

政治家の道に進むべきか悩んでいた私の背中を押してくれたのも当時の上司でした。

 

彼の地には、「やってみなはれ」という言葉があるのです。
失敗を気にせずまずはやってみればいい、という意味です。それが大阪の精神であり、土地柄です。

 

この気風こそが、日々の食からロボット工学、生命科学や環境技術など、幾多の世界的革新を
後押ししてきました。

 

この先、人類はさまざまな地球規模の課題に直面します。
私たちはみな大阪人になって、こう言えばよいのです。

 

「やってみなはれ」と。

 

必要なのは、既存の理論や発想を超えた不連続な進化のためのトライアル&エラーです。
そのための舞台として、もっともふさわしいのは大阪・関西であると、私は自らの経験を通じて確信しています。

 

2025 日本、関西、大阪万博。
新しい未来社会の可能性を、この場所から。
日本の総理大臣として、大阪、関西の立候補を全面的にサポートすることをお約束します。