“EXPO’70”から半世紀。そして再び、大阪から世界へ。いのち輝く未来社会のデザイン

OSAKA EXPO 2025

ご挨拶Message from the Board

会長 榊原 定征 一般社団法人日本経済団体連合会会長

会長榊原 定征一般社団法人日本経済団体連合会名誉会長

2025年の大阪・関西万博のテーマは、「いのち輝く未来社会のデザイン(Designing Future Society for Our Lives)」です。
現在、わが国では、官民一体となって「Society 5.0」という国家プロジェクトに取り組んでおります。
「Society 5.0」とは、IoT、AI、ロボット、Big Dataなどの革新技術を最大限活用することによって、人々の暮らしや社会全体が最適化された未来社会の実現を目指すものです。
私たちが目指すこの未来社会とは、健康・医療、農業・食料、環境・気候変動、エネルギー、安全・防災、人やジェンダーの平等など、グローバルな課題を解決した姿であり、これはまさに国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)が達成された社会です。 日本は、SDGs達成のフロントランナーとなることで、わが国と世界の持続的成長と発展に貢献したいと考えております。
2025年万博は、この未来社会のビジョンを世界の皆様と共有できるすばらしい機会であると確信しております。
2025年万博は単なるイベントではありません。新しいアイディアを自由に出し合い、共有する「未来社会の実験場(People’s Living Lab)」として、日本(大阪・関西)が開催地として選ばれた瞬間から2025年まで、そしてその先も続くものとなります。
誘致委員会では、政府、経済界、大阪府・大阪市はじめ、関係者一丸となったオールジャパン体制で、誘致活動に全力で取り組んでまいります。
皆さんも一緒に、2025年万博の日本開催を実現しましょう。


会長代行 松本 正義 公益社団法人関西経済連合会会長

会長代行松本 正義公益社団法人関西経済連合会会長

我が国では、ラグビーワールドカップ2019日本大会、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会、ワールドマスターズゲームズ2021関西と、国際的なスポーツイベントが3年連続で開催されますが、これらのイベント後も経済成長を持続させていくには、次の一手が必要です。
2025年に誘致を目指している国際博覧会(万博)は、インバウンドのさらなる拡大や、諸外国との経済交流強化を通じて我が国のさらなる発展の起爆剤になることが期待されます。
とりわけ、大阪、京都、神戸などの大都市を有する関西は2,000万人の人口を有する我が国第二の経済圏で、ライフサイエンスや環境・省エネルギー、防災などの分野で、万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」に関係する産業が集積しております。万博開催を通じ、こうした分野で我が国と諸外国のビジネスが活発化し、世界の持続的な発展に貢献できればと考えております。
関西経済界としても、この万博を我が国の飛躍の大きなチャンスと捉え、誘致委員会のもと、政府、自治体とともに、誘致に向けた取組みを積極的に進めてまいります。
2025年万博の大阪・関西開催に向け、皆様の絶大なるご支援をお願いいたします。


会長代行 松井 一郎 大阪府知事

会長代行松井 一郎大阪府知事

1970年、6千万人が訪れた「大阪万博」から半世紀を経て、大阪は、再び万博の開催を目指しています。
大阪を含む関西地域は、長く政治・経済・文化の中心地にあり、今も多様な価値観やエネルギーが満ち溢れ、人々の進取の気性と次の時代を見通すクールなマインドによって発展を遂げてきました。
また、世界に誇る歴史的建造物や世界遺産が数多く存在し、最先端の ライフサイエンスの研究拠点、高い生産技術を有する製造業、洗練された食文化やスポーツ関連産業の集積など、健康で豊かに生きるための様々な要素がこの地には備わっています。
2025年、大阪・関西は、一人ひとりのいのちが輝く豊かな未来社会を創り出すための実験場となります。そして、ここで生み出された新たな技術やサービスが、世界の国々に提案・提供されることによって、地球規模での持続可能な社会の構築に貢献します。
内外に向けた至便な交通ネットワーク、世界トップクラスの治安、おもてなしの心をもって、ぜひ、世界の人々をお迎えしたいと思います。
万博誘致の活動を通じて、一人でも多くの方に誘致へのご理解とご支援をいただければと思います。
みなさん、ともに万博誘致に取り組みましょう。



応援メッセージ(五十音順)Cheering Messages

「2025日本万国博覧会誘致委員会」では、国際博覧会の日本(大阪・関西)への誘致に向けて活動しております。
誘致の実現に向けて各界でご活躍されている方々から、スペシャルサポーター、アカデミックアンバサダーとして応援メッセージをいただいております。

スペシャルサポーター

アカデミックアンバサダー

閉じる