“EXPO’70”から半世紀。そして再び、大阪から世界へ。いのち輝く未来社会のデザイン

OSAKA EXPO 2025

大阪・関西万博の開催目的
大阪・関西万博の開催目的

万博は、地球規模のさまざまな課題に取り組むために、世界各地から英知を集める場所です。
大阪・関西万博は、2015年9月に国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」において、 持続可能な開発目標として17の目標を掲げたSDGsが達成された社会をめざす為に開催いたします。
SDGs(持続可能な開発目標)達成の目標年である2030年まで残り5年となる2025年は、実現に向けた取り組みを加速するのに極めて重要な年です。


2025年大阪・関西万博がめざすもの
2025年大阪・関西万博がめざすもの

第163回BIE総会での日本の
プレゼン映像等Movie

#thinkexpo2025

万博の理念である「人類課題の解決の場」として、日本で開催する意義や価値を国内外に広め、開催地として選ばれるために、これからの社会を担う若い世代とアイデアを創発し合うプロジェクト「#think expo2025」を始動することにしました。

#thinkexpo2025

詳しくはこちら

WAKAZO.ONLINE

WAKAZO.ONLINEとは、2025年の誘致を目指す大阪万博に向けて、若者からの声をあげ、若者自らが主体となって大阪万博を創り上げるためのプラットフォームです。Webサイト上では、期間ごとに設定されたテーマを参考に、SNS形式でテキスト・画像・動画など自由な形でのアイデア・意見の投稿や、お気に入り、コメントができます。

WAKAZO.ONLINE

詳しくはこちら

企業における取り組み例

企業・団体のみなさんのSDGsへの取組みを紹介していきます。

吉本興業の取り組み

吉本興業のSDGsへの取り組み

詳しくはこちら


閉じる