“EXPO’70”から半世紀。そして再び、大阪から世界へ。いのち輝く未来社会のデザイン

OSAKA EXPO 2025

活動報告Activity report

2018.01.18

「いのち輝く未来社会のデザイン シンポジウム inおおさか」を開催しました!

○1月18日(木曜日)に、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)において、「いのち輝く未来社会のデザイン シンポジウム inおおさか」を開催しました。

○基調講演では、「いのち輝く未来社会の世界的意義と大阪・関西のポテンシャル」をテーマに、山中伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所所長・教授)をお招きし、大阪・関西の再生医療など最先端医療の状況などについてお話しいただくとともに、大阪・関西で万博を開催する意義を訴えました。

○また、第2部では、山中教授をコーディネータとしてパネルディスカッションを行い、最後には、西川きよしさんの掛け声で、会場一体となり万博誘致の実現に向けて一層の決意を誓いました。

○当日の模様はこちらをご覧ください。

http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku_keikaku/inochi_v/inochi_symposium.html

一覧へ
閉じる
2025年の万博、日本、大阪・関西での開催が決定!誘致活動へのご支援・ご協力、誠にありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。