“EXPO’70”から半世紀。そして再び、大阪から世界へ。いのち輝く未来社会のデザイン

OSAKA EXPO 2025

活動報告Activity report

2018.06.15

業界の垣根を超えてSDGsに貢献するソーシャルイノベーションを企画する「未来社会デザイン会議2ND」のキックオフイベント開催

昨年11月~12月に、製造業や金融機関、商社など様々な業種(23社120人以上)の若手社員から、
SDGsに貢献する事業アイデアを募る「#thinkexpo2025未来社会デザイン会議」(http://www.thinkexpo2025.com)を開催しました。
5月31日(木)にその第2弾プロジェクトのキックオフイベントが、東京大手町のTRAVEL HUB MIXで開催されました。
今回は、民間企業に加え、中央省庁やNPOなどさまざまな立場の若手(約70名)が企業・業界の垣根を超えて5チームに分かれ、3ヶ月に渡って企画・検討を行い、今年9月に開催されるソーシャルイノベーションを競うコンテストをめざします。

■未来社会デザイン会議2ND動画

一覧へ
閉じる
2025年の万博、日本、大阪・関西での開催が決定!誘致活動へのご支援・ご協力、誠にありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。